ひねもーすものかたり

だらだら生きても仕方ないので、調べて考えて発信します!

【日本酒の旅】候補地まとめ

今まで日本酒の旅をするために、5つの候補地を決めて、それぞれのルートなどを検討してきました。

話が途切れ途切れでわかりづらかったと思うので、今日はまとめようと思います。

 

候補地 ルート 日数 交通費
奥羽山脈 味道楽 4泊 33,450円
欲張り 5泊 31,850円
長野北部 上田or長野イン 1泊 19,540円
松本イン 1泊 19,506円
群馬栃木 群馬栃木 1泊 4,671円
愛知周辺 愛知県内 1泊 24,250円
愛知周辺 2泊 25,200円
山口周辺 × × ×

同候補地内であれば、宿泊日数に関わらず交通費に大きな変化はないということがわかると思います。

また、費用対効果でいえば1泊当たり、群馬栃木 > 奥羽山脈 > 長野北部 > 愛知周辺の順番ですね。やはり群馬栃木が近いだけあり、さすがです。

逆に宿泊日数を重ねる奥羽山脈は、新幹線代の償却ができるため、相対的に費用が低めになります。

 

日本酒の旅の途中、観光をすると考えると、効果的なルートは

長野北部 :ワイナリーなど他のお酒、チーズなどの特産物、避暑地

群馬栃木 :餃子などの有名料理、日光などの観光地、紅葉

ですかね。

 

最も「日本酒の旅」の趣旨に合ったルートは、間違いなく奥羽山脈ですね!

秋田・山形・福島に加えて、ルートを少しいじれば宮城や新潟、長期旅行であれば群馬や栃木など選択肢が幅広いですから!

 

以上、本記事含めて計7回にわたり、日本酒の旅をひたすら考えてきました!

この記事を書いている間にひたすら奥羽山脈行きたくなりました笑

また、旅の計画を立てるのは思考実験としてもいいですし、気分を紛らわせるためには十分でした!