ひねもーすものかたり

だらだら生きても仕方ないので、調べて考えて発信します!

【日本酒の旅】候補地②長野北部

「日本酒の旅」計画の候補地を5つくらいに絞り、前回は候補地①奥羽山脈を検討しました。奥羽山脈ルートでは、4泊から5泊で酒蔵4つから7つ回れることがわかりました。hirohitsu1995.hatenablog.com

 今回は「長野北部」に絞って考えて見ます!

 

「長野北部」の酒蔵

豪作地帯、長野。信州そばでも有名ですよね!以前松本に行った際、そば屋でたくさんの日本酒が並んでいたのを思い出しました。

 長野北部の酒蔵は以下の通りです。

長野

酒千蔵野

岡崎酒造

小布施ワイナリー

大信州酒造

[5位]川中島

[8位]信州亀齢

[18位]ソガペールエフィス

[22位]大信州

長野らしくワイナリーもあるということで、お酒好きにはたまりませんね。

 

交通手段を考える

長野の欠点は、北陸新幹線開通により在来線(ローカル線)が第三セクターという形で半民営化されてしまったことですね。青春18きっぷを使えないのです。

鉄道でいかに移動するか考えます。

長野

酒千蔵野

岡崎酒造

小布施ワイナリー

大信州酒造

今井/JR信越本線

上田/しなの鉄道

都住/長電長野線

下新/松本電鉄

 4つの酒蔵に行くのに、4つの違う会社を使わねばならないのです。ちょっと考えるの大変ですね。

以下が長野県の路線図です。自作&簡略版なので細かいところは気にしないでください。f:id:hirohitsu1995:20180524145458j:plain

これを見るとわかると思いますが、長野インあるいは上田インの新幹線利用か、松本インの特急・在来線のみ利用かによって、少しばかり異なってきます。そこで、具体的なプランは2通り考えられます!

プラン①上田or長野イン

長野イン:小布施ワイナリー→酒千蔵野→大信州酒造→岡崎酒造

上田イン:岡崎酒造→大信州酒造→酒千蔵野→小布施ワイナリー

プラン②松本イン

大信州酒造→岡崎酒造→酒千蔵野→小布施ワイナリー

 

プラン①上田or長野イン

上田インしようが、長野インしようが、ルートが逆順になるかならないかの違いなので、今回は上田インで考えます。なお、行き帰りは東京発の北陸新幹線を利用するとしましょう。

------------------------------------------------------

上田:岡崎酒造

 ↓ しなの鉄道篠ノ井線松本電鉄

下新:大信州酒造

 ↓ 松本電鉄篠ノ井線(+信越本線

今井:酒千蔵野

 ↓ 信越本線+長電長野線

都住:小布施ワイナリー

 ↓長電長野線

長野

------------------------------------------------------

一番心配なのが、上手く接続できるか、電車の本数があるのか、ですね。というわけで、前回と同じく調べてみました。

東京→上田 6,670円 北陸新幹線 1時間25分 1時間2~3本
上田→下新 1,790円

しなの鉄道(→篠ノ井

篠ノ井線(→松本)

松本電鉄(→下新)

29分

1時間8分

9分

1時間1~3本

1時間1本

1時間1~2本

下新→今井 1,220円

松本電鉄(→松本)

篠ノ井線(→今井)

11分

1時間8分

1時間1~2本

1時間1本

今井→都住 930円

信越本線 (→長野)

長電長野線(→都住)

10分

35分

1時間1本

1時間2~3本

都住→長野 730円 長電長野線(→長野) 36分

1時間1~2本

長野→東京 8,200円 北陸新幹線 1時間34分 1時間2~3本

奥羽山脈ルートよりも、平和でした笑

全ての路線において、最低1時間に1本は電車が走っているのです。

というわけで、宿泊計画を立ててみました!

------------------------------------------------------

初日 上田(岡崎酒造)、13:19発しなの鉄道で下新に向かう

   下新(大信州酒造)、18:20発松本電鉄で松本に向かう、松本で宿泊

2日目 9:28発篠ノ井線で今井に向かう、今井(酒千蔵野)

     13:20発篠ノ井線で都住に向かう、都住(小布施ワイナリー)

     18:10発都住で長野に向かう 

------------------------------------------------------

比較的弾丸でも1泊、ゆったりとしても2泊あれば十分満喫できますね。

もし他のワイナリーや、松本城など観光しちゃうことを考えれば2泊3日が一番無難そうです。

なお、長野インの場合は、この逆を行けば問題ないです! 

 

プラン②松本イン

プラン①だと篠ノ井から松本を往復するという無駄っぷりを発揮してしまいます。

そこで、南から北へすんなり行けそうな松本インを考えて見ます。

------------------------------------------------------

松本

 ↓ 松本電鉄

下新:大信州酒造

 ↓ 松本電鉄篠ノ井線しなの鉄道

上田:岡崎酒造

 ↓ しなの鉄道信越本線

 今井:酒千蔵野

 ↓ 信越本線+長電長野線

都住:小布施ワイナリー

 ↓長電長野線

長野

------------------------------------------------------

 同様に各区間の料金や時間、時刻表を調べてみました。

東京→松本 6,896円 あずさ 2時間56分 1時間1~2本
松本→下新 250円

松本電鉄(→下新)

10分

1時間1~2本

下新→上田 1,790円

松本電鉄(→松本)

篠ノ井線(→篠ノ井

しなの鉄道(→上田)

11分

59分

28分

1時間1~2本

1時間1本

1時間1~3本

上田→今井 710円

しなの鉄道(→篠ノ井

信越本線(→今井)

33分

2分

1時間2~3本

1時間1本

今井→都住 930円

信越本線 (→長野)

長電長野線(→都住)

10分

35分

1時間1本

1時間2~3本

都住→長野 730円 長電長野線(→長野) 36分

1時間1~2本

長野→東京

8,200円

北陸新幹線 1時間34分 1時間2~3本
長野→新宿

3,900円

高速バス(アルピコ交通 3時間41分 1時間1~2本

 長野から新幹線を使うと高そうだったので、高速バスも調べてみました!

時間をとるか、値段をとるか、幸福度をとるか…悩ましいですが、ここは時間としておきましょう。

------------------------------------------------------

初日 12:09発松本電鉄で下新に向かう、下新(大信州酒造)

   15:04発松本電鉄で上田に向かう、上田で宿泊

2日目 上田(岡崎酒造)、10:52発しなの鉄道で今井に向かう、今井(酒千蔵野)

     14:34発篠ノ井線で都住に向かう、都住(小布施ワイナリー)

     18:46発都住で長野に向かう 

------------------------------------------------------

一見すると上田宿泊という意味わからなさがあるかもしれないですが、電車に乗っている時間はプラン②の方が短いです。しなの鉄道(30分程度)を往復するか、篠ノ井線(1時間程度)を往復するかの違いなので、ざっと30分違います。

どこに泊まりたいか次第かもしれません笑

 

まとめ

ここまで、長野北部の酒蔵4つを訪ねる計画を立てました。

その結果、日本酒のみを求めるならば1泊2日、ゆったりとするならば2泊で十分という結論になりました。

もし今回のプランの中で選べと言われたら、私はプラン①を採用します!上田よりも松本に宿泊したいですから!笑

次回は、候補地③群馬栃木で計画を立ててみたいと思います!